VALIMOR x Dustin Poirier

VALIMOR×ダスティン・ポイエー

“Whether you think you can, or you think you can’t, you’re usually right” 「自分ができると思うか、自分ができないと思うかにかかわらず、あなたは正しい」

1989年1月19日、ルイジアナ州ラファイエットで生まれたダスティン・ポイエーは、総合格闘家であり、現在はUFC(Ultimate Fighting Championship)軽量部門の新星です。
その存在はダイヤモンドとして歓迎されて、ポイエーはMMAシステムの中に持ち込まれました。そしてその結果として、何にでも対応できるファイターと成長を遂げました。近距離では、ポイエーは力のあるパンチとジャブを組み合わせ、彼の強力な攻撃である、左フックとキックを用いて戦闘します。
その「ダイヤモンド」は現在、公式UFC軽量ランキングで第3位を獲得しています。プロに行く前に彼は155ポンド級で2つのベルトを持ち、印象的な8勝1敗という結果を達成しました。そしてプロとして、彼は3つのベルトを同じ階級で持っていました。柔術とテコンドーの黒帯所持者であるポイエーは、UFCファイトナイトとパフォーマンス賞を数回受賞しています。
サウスルイジアナのMMAシーンを記録したドキュメンタリー、FIGHTVILLEの主人公として、ダスティン・ポイエーが登場しています。

ブランド名のVALIMORは、“ valiant”と“ armor”を表しています。彼の戦士の精神、激しい戦闘スタイル、そして鎧のような信念で、「ダイヤモンド」と呼ばれたダスティン・ポイエーは、VALIMORウォッチの精神を完璧に体現しています。